そんな感じでね。浦和の今年初のスタートレジャーなんですけれども、今までの愚策のおかげで、1万人ちょっとくらいしかユーザー欠けるのかな?って想うくらいの趣向でしょうしね。
だったら、駒場でやれというくらいの感じになるのかな?ってね。
も、さすがに駒場でということになると、陸上原野ですしね。開催するということになると、一際おんなじところでということになるので、万が一決勝トーナメントをね。進んだら、埼玉場内でやっぱ講じるということはできないので、そこは仕方ないのかな?ってね。
そんなことでね。いくらでも浦和レッズという仲間に魅力は感じなくなっていて、それは浦和レッズというよりも、監督のやりたいようなスポーツマンというよりもどうなのかな?ってね。そうなると、生え抜きのスポーツマンよりもお気に入りのスポーツマンをほかから取ってきてというのばかりをやるから、どしどし誘惑なくなっていらっしゃるそんな感じでね。足がまた遠のく。http://xn--cckwcb7h1ae6f2cd0504hyssbih2fhmj.xyz/

金曜日に久しぶりに新橋で一杯やってきました。

私のショップは埼玉なので、全然都内で飲み込むことはありません。

たまたま、学生時代の助っ人が集まって打ち上げをやろうについてになったんですが、すべて東京で働いている。

埼玉はひとりなので、いやおうなしにあんな打ち上げはたえず東京オープンだ。

仕事を終え、新橋に向かう地下鉄は通勤ラッシュの逆方角なのですいていますが、帰りはもろに金曜の夜の込んです酔っ払い車両になるでしょう。

楽しかった宴も終わり帰る位には、TVの街頭取材も有名な新橋駅前部屋は、あちこちの飲み屋から出てきた酔っ払いのオジサンたちがタイプを成して帰路へという伺う格好で一杯だ。

そんなことを思っている自分もその独力なのですが、酩酊した格好で受けている、あのTVの取材の格好がそれとなく瞳に浮かんできました。

最近番組が来ていて自分が取材され、その格好を嫁さんや子供たちが見ていたら何ていわれるだろう。 などと思いながら、久しぶりの酔っ払いラッシュの地下鉄に乗り込んですあたしでした。ここ